株で確実に稼ぐ方法が2つある!

株のはじめ方

株式投資において、ほぼ確実に稼げる方法、儲ける方法を「2つ」ご紹介いたします。

スポンサーリンク
✨人気ランキング✨
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

株で確実に稼ぐ方法とは?

株は、株式「投資」と呼ばれるように、FXや仮想通貨と比べてギャンブル性が少ないイメージがありますよね。

さらに株式投資の中でも「長期投資」と呼ばれる手法は、最も安全で確実なイメージがありませんか?

実際に長期投資は優秀ですし、偉大な投資家はたいてい長期投資で財を成しましたね。

しかし、個人投資家が長期投資をすれば、全員が稼げるでしょうか?

リーマンショックはご存知ですよね。もし、この先の未来、同じような大暴落があれば、長期投資の利益も溶けてしまいますし、含み損になって塩漬け株を抱える、つらい長期投資になるかもしれません。

つまり、優秀な個人投資家ならば、数々の試練を乗り越えて、長期投資で確実に稼げると思ってください。

では、あなたはどちらを選びますか?

1.投資を勉強して優秀になる

2.手順を覚えて作業を頑張る

既に株式投資をきちんと勉強した人、既に株でたくさん稼げている人、もう優秀で自信のある人はOK!その道を突き進みましょう!この記事を読み進める必要はありません。

でも、そうではない人には、まず「2.手順を覚えて作業を頑張る」を試すことをオススメします!

ここで紹介するのは

働いて稼ぐよりも株で稼ぎたいなぁ・・

でも株は損しそうだし怖いなぁ・・

という人にピッタリの手法です。

株式投資を始める第一歩としてやるのもおすすめですし、株式投資に行き詰まった人の手堅い副収入としてやるのもおすすめです。

つまり、手順を覚えて作業をこつこつ行う人であれば、誰にでもオススメできる手法ということです。

では発表しますね!

その手法とは、IPO投資株主優待クロス(つなぎ売り)です!

※IPOとは、initial public offeringのことで、新規公開株という意味です。

この段階で内容を知っている人は、この記事を読み進める必要はありません。しかし、言葉を聞いたことがある程度の人は、もうしばらくのお付き合いをお願いしてもよろしいですか?

IPO投資と株主優待クロスという手法を一言でたとえると

労働と株式投資の真ん中の存在といえるでしょう。

今後の記事で、IPO投資と株主優待クロスという手法のやり方を、それぞれ詳しく具体的にご紹介いたします。ご期待ください!

※以下、執筆・掲載予定の記事です。

普通の株売買を行うリスク

なぜIPO投資や株主優待クロスなのか?

IPO投資とは?

IPO投資のメリットとは?

IPO投資のデメリットとは?

株主優待クロスとは?

株主優待クロスのメリットとは?

株主優待クロスのデメリットとは?

さて、以下に「お金の情報あるある」な質問2つについて、ご説明いたします!

スポンサーリンク

なぜ儲け話を教えるの?

この記事は、とり子がお伝えいたします。

avatar

とり子

googleには検索結果の優先順位というものがあります。順位の判断基準において、特にお金の分野の情報では、本当の価値を求められるようになったそうです。本当の価値とは、たくさんの人にとって有益かつ真実な情報ということです。

googleさんに評価してもらうために、有益であり真実である情報を記事にしてみました。これが、教えている理由です。

では、なぜ、この情報が有益で真実という自信があるのか?

それは とる造 が失敗・挫折したからです。株式投資に行き詰まった実体験があるからです。

行き詰まった とる造 が、実際に現在進行系で、この手法のおかげで「なけなし」の収入を得続けています。長期投資など株式投資が順調な人には、金銭感覚が麻痺してしまい、この手法の良さは実感できないかもしれませんね。でも、挫折して苦しい思いをした とる造 には、ちゃんと実感できます。ですから、自信があります。

とる造 は株式投資歴15年で、勝ち負けの厳しい世界を経験したからこそ、この手堅い手法の価値を語れると自負し、アドバイスし続けてくれます。そして私は、記事を執筆、掲載しているわけですね!

スポンサーリンク

みんながやるとできなくならない?

avatar

とる造

この記事は、とる造がお伝えいたします。

確かにそうかもしれません。しかし、現実はこうです。

周囲に説明すると、へーそういうのがあるのか、と納得はしてもらえます。しかし、実際にはほぼ全ての人がやりません!

ほとんどの人は耳を傾けてくれますが、次の段階の行動で、ほとんどの人が躊躇してしまうようです。私はこの原因が、日本の教育・文化特有のお金の話アレルギーにあると考えています。

不思議なことに「稼ぐ」ことと「儲ける」ことが、株式投資において全く同じ意味の言葉であるはずなのに、「株で儲ける」や「株の儲け話」という表現をすると、どことなく「怪しい」または「いやしい」イメージがありませんか?これも、お金の話アレルギーによる錯覚のひとつだと思います。いやいや、稼ぐことだって、儲けることだって、同様に難しく大変なことなのです。

でも、むしろ、このおかげで過当競争になることはほぼ無いと考えています!

株式投資だけでなく全ての商売にも当てはまりますが、みんながやらないことをすることが希少性の価値となるのです。

本当に困っている人、本当に稼ぐことに行動力のある人にだけ、この記事が響けば十分だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました