これは使える!優待クロスの貸株料早見表

株主優待

株主優待タダ取りをするとき、権利付き最終日までにクロス取引をして、保有株と信用取引の一般信用売りの組み合わせポジションを作って、権利落ち日に現渡しますよね。

このとき一番大きなコストが貸株料です!

貸株料は、証券会社ごとに異なる貸株料率(≒売方金利)と、空売りポジションの約定代金と、保有日数と、3つを掛け合わせて計算します。

欲しい株主優待の換金価値に対して、予想できる貸株料を、ぱっと見で感覚的に把握できれば、いつ頃からクロス取引を始めたらよいか?の判断材料になります。

もちろん、在庫が無くなる問題が一番しんどいですけどね・・笑

在庫の無くなるタイミングも、実は、優待の価値と貸株料とのバランスが背景にあります。ですので、貸株料を知っておくと、優待クロスの知識・経験面で有利だと思います。

早見表は10円単位を四捨五入しています。株式売買手数料や信用買いの金利など、貸株料以外は含みません。

※2019/08/21:SBI高額短期の画像が間違っておりましたので、差し替えました。失礼いたしました。

スポンサーリンク
✨人気ランキング✨
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

一般売り代金別貸株料一覧(SBI)

SBI証券の一般信用売り(15日)の貸株料は3.9%/年です。
15日以上の貸株料に意味は無いかもしれませんが、比較の意味で・・笑

SBI証券 少額 短期

30万円の株を、10日クロスしたら、320円かかる!みたいな使い方をしてください。

avatar

とり子

SBI証券 高額 短期

スポンサーリンク

一般売り代金別貸株料一覧(日興)

SMBC日興証券の一般信用売りの貸株料は1.4%/年とお得です!
信用は手数料も無料なので、驚愕のサービスですね!絶対におすすめ!

日興証券 少額 短期

日興証券 少額 長期

日興証券 高額 短期

日興証券 高額 長期

コメント

タイトルとURLをコピーしました